私のはてなアカウントの出自とは

ある日の夜中にブログをはじめようと、はてなのアカウントを作成しようと思ったら既に思ったIDが登録されていた。

とても他と被るようなIDだとも思えないので、そのIDと思いつくパスワードを打ち込んだら、自分のアカウントだったというお話。

 

とくに定期的に読むブログなどなく、コメントも残さないのに何故はてなのアカウントを作っていたのかと、小一時間悩んだものである。

その答えは自らのアカウント情報の中にあったのだ。利用しているはてなサービスの中に、ブログとは別に、はてなスターというサービスが混ざっていたのだった。

はてなスターとはなんじゃらほいと思いながらも、どうやらブログを始める前に利用していた唯一のサービスらしいので開いてみる。

どうやら、はてなのサービスで作成したものに対して、いいねみたいなノリでスターを送り合うサービスのようだ。(雑な解釈なので間違っていたら申し訳ない)

そのページには「うごメモはてな」の文字が……

 

 

ああああああ!!!!!!!!!!

 

 

お前かぁぁぁああああああ!!!!!!!

 

 

なつかしさのあまり、ちょっと取り乱してしまった。

うごメモはてなとは、ニンテンドーDSiについていた「うごくメモ帳」なるアプリで作成した作品を投稿したり、投稿された作品を閲覧できるサービスであった。3DS版のうごくメモ帳3Dの開始に伴い、2D版とでも言ったらよいであろうか、DSi向けであったこのサービスは終了したようである。

 

中学の頃にDSiを買ってもらった私は、ちょこちょこと何かを投稿していたようだ。580個のスターをもらっていたみたいだ。今となっては多いのか少ないのかよくわからない数字であるが、当時の僕は喜んでいたのであろうか。

 

なるほど、私のアカウントの出自はうごメモ投稿者であったか。

 

消えたwebサービスに過去の自分の影を見るとは何とも言えぬ感情になる。かつて自分が使っていたサービスが消えてしまうくらいには、私もネットの海に長く漂っているのだなぁと感じる瞬間であった。